中四国のバーチャシーン・お茶の間を賑わせた、あの電波系ブログが再び!
壁攻め
■相手を正面から壁に押しこんだ時

[基本]
・P+K→硬化C、カウンターで壁よろけ
      →2_6K or 2K+Gで壁貼り付け
・44K+G→ノーマルで壁よろけ
      →回復速度に応じて背後K or 2K
・4P→壁至近距離用。強引にガードさせる事で壁と軸ズレ。
      →2Kから側面壁よろけ
        ヒットすればそのままKに繋げても良いし、
        2Pを打つ相手にはBDP+KやディレイKの壁貼り付けがあるため相手も手を出し辛い
        2P打つまで螺旋をやめないっ!
・2K→壁やられから最速投げがスカらない
・OM→2段目ガード不能の4P+KPから4PKが繋がる。

[他選択肢]
・2K+G→直接壁貼り付け。
・4P+KP→2K+Gを警戒して背避けをしてくる場合に有効
       この後は44P+Kなどで壁貼り付け狙いなど
・66P+K→ここまでの選択肢は実はぼっしゃがに弱かったりするので、
       対の選択肢としてしゃがみGから壁コンボに持っていける66P+Kが重宝。
・46K→コンボに直接46K+GKKをヒットさせるとハーフフェンスを超える。
・4K(構え)→背避けに対して壁よろけ。背後P+Kでコンボ。 
    壁平行時は構え背後2Pで側面壁よろけを取りやすい。    
・しんそだん→腹側が壁の時に下段のKと影刃がどちらも壁貼り付けとなる。
・ジャンプ下降P→側面壁よろけになりやすい。
[PR]
by KANDATA-kagemaru | 2001-01-01 00:00 | VF5FS_影丸コンボ


<< test